小学部

学力の基礎を作る大切な時期として、学習の動機づけと基礎技能の習得を行います。また、細かいステップで、自分の力で予習することで考える力を育てています。

低学年では塾でマンツーマンに近い形で勉強することで、学校での先生のお話も上手に聞き取れるようになって、教科を問わず成績がアップする傾向にあります。

反復練習を行い、ミスを減らすことで余裕と自信がついてきます。

入塾したとき、既習範囲の理解が不十分な場合、さかのぼって学習することもできます。

3種類の授業

1.週1回55分 算数と国語算数30分、国語25分の55分授業を週1回おこないます。

ご希望により、英語と組み合わせたり、1科目だけの受講もできます。

学校の教科書に準拠した教材を使っているので、国語の文章問題や漢字も学校の授業の予習になります。

2、長期休暇講習

夏期講習、冬期講習、春期講習

習熟度とご家庭のご都合に合わせて、ご相談しながら計画します。低学年は「なし

にすることもありますが、高学年は週2回程度に回数を増やして、苦手個所の克服と新学期の予習をすることが多くなっています。夏休みは学校の宿題のサポートも行います(無料)。特に作文の支援はご好評いただいております。中学部の勉強会への参加もできます。

3、週1回40分 英語

中学での英語の授業の予習に絞って、主に音読と筆記を学習します。フォニックス方式を採用しているテキストとネイティブスピーカーのCDを使って、英語の読み方をマスターします。同時にアルファベットの筆記にも慣れていきます。学力が高いお子さんも、退屈しない洗練された教材で、英語を読めるようになることを目指します。